日本航空JL8834便@金浦空港→羽田空港

日本と韓国は時差が無いけれども、東京よりだいぶ西だから、日の入りが相当に遅い。20時10分発のJL8834便に乗ろうとすると、機体の後ろにちょうど夕日。こうして見ると、太陽が非常に小さく、B747が非常に大きく見える。
d0140653_4131426.jpg
離陸して間もなくは、単なる乗客だというのに、ついつい緊張してしまう。でも、機体が大きく旋回している機体から窓ガラス越しに陸地が見える時間は、飛行機に乗っていて楽しい時間の一つだ。
d0140653_416174.jpg
もうひとつの楽しい時間は、機内食。
この便は、「韓国線プレミアム空弁」として、日本橋「ゆかり」の三代目野永喜三夫氏が監修したものだそうだ。
d0140653_4163272.jpg
この日は、「紫陽花」と題されていて、中身は:
・にしんの甘酢漬、くきわかめ
・ほたての西京焼、人参湯葉巻
・黒メバルの幽庵焼
・牛肉のごま和え
・大根煮、椎茸煮、きぬさや、花形人参煮
・なます、うずら豆
・黄金いか、海老煮、わさび菜しめじ
・豆ご飯
・味噌汁
・大根の漬物
・くずまんじゅう(梅しそ)
d0140653_4172428.jpg
量が少し足りないかなと最初は思ったけれども、韓国で色々食べた後だけに、ボリューム的にちょうどよかった。JALもそれを考慮して、若干少なめにしているのでしょうか?

このエントリーをもって、ソウル旅行編を終わります。
また、あと数時間後には、成田を発って英国に向かいます。ソウル旅行後から今日までのネタもあるのですが、さしあたり、これらのネタは置いておいて、英国に着いてからは、留学ブログに切り替えようと思います。
留学ブログは、別建てでやる予定です。近日中、公開予定!

日本航空JL8834便(B747-400)2009年6月22日20時10分→22時15分
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-07-26 04:23 | ソウル旅行2009,6,20~6,22  

<< 留学ブログへの移行のお知らせ JALラウンジ@金浦空港 >>