東大楼@駒場

ブログによっては、「大学時代、よく○○に食べに行っていたが」などと書かれていることがある。
○○には、例えば「ラーメン二郎」が入っていたりして、慶應義塾出身ですよ、とそれとなく言っている訳で、こういうことはしたくないなあ、と思っていたのですが。
今日のブログでは、つい禁を破り、しかも「それとなく」どころか、「もろ」。

日本工業大学付属東京工業高校でTOEFL(10:00~14:30)を受け、やっぱり消耗しつくした体で、何年ぶりの駒場を歩く。
14時30分を過ぎているが昼食を食べていないので、学生時代によく行った中華料理屋の東大楼を目指した。
踏切を下りて来た角にあった(いかにも学生街にありそうな)喫茶店ZIZIは、既に閉店して駒場らしくもないきれいなパティスリー(Allegresse Bien cuite!)になっていてショックを受ける。
d0140653_049133.jpg
あら、東大楼も無くなっている。踏切の近くの商店街の表示にはまだ東大楼の名前があったけど。

東大楼といって思い出されるのは:

友人と二人で行って、ぼくは固焼そばを、友人は野菜炒め定食を注文。
ぼくの固焼そばは特に問題なかったのだが、友人の野菜炒めは、普通の野菜炒めでなく、固焼そばの野菜入りあんかけをそのまま流用したものだった。

こんなところに閉店の遠因があったのかも知れない。

東大楼に行こうとするも閉店、2008年3月2日14時40分ころ
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-03-25 00:49 | 食(東京のその他エリア)  

<< キッチン南海@駒場 機内食@日本航空 香港→東京(... >>