いふう@中目黒

東急東横線のガード工事の影響でガード下の店が閉店・移転を迫られ、その多くが(私の家から見て)遠くに行ってしまった中、珍しく私の家に近づいてきた「いふう」。
旧Savoy(現「聖林館」)のある、この1,2年で急に飲み屋の増えてきた通りにある。

ある金曜日、思ったより早く仕事から帰れることになったので、当日の夜8時過ぎに夜9時半からの席の予約をした。
が、実際に9時半に行ってみると、席がまだ空いておらず、10時ころまで待つ羽目に。。1組目の客が帰った後の2組目の予約を入れるのは、(1組目がどれくらい店でねばるか読めないので)店にとっても難しいのだろうが、少し読みを外しすぎか。
d0140653_3251022.jpg

疲れた金曜日には、注文を一々するのも面倒になってしまうので、お任せのコース(メニューには書いていない(ような気がする)がお願いすればできるようだ。この日は、4000円)を頼む。
メニューを一品一品覚えてはいないが、お通しのごま豆腐と〆のウニの炊き込みご飯が記憶に残っている。
いずれの料理もこの値段を上回る内容だし、店も中目黒(の数ある側面の一つである)スタイリッシュな雰囲気を醸し出している。こういう味、値段、雰囲気ともそろった和食の店が近くにあるというのは有難い。

客層は女性同士の2人連れ、カップル、女性を含んだグループに限られていた。おっさんがうだうだしているよりも、見かけが良いと言えばいいのかも知れない。
でも、問題もないではない。まず、女性同士の客は金を落とさない割に長居することが多く、そd0140653_3252814.jpgれが、上に書いた「1組目がどれくらい店でねばるか読めない」ということにつながりやすい。
それに、ぼくが男の友人と来たら、明らかに浮いてしまいそうである。もう少し、おっさんにも優しい店にしていただけるとより有難い。

いふう 2008年5月23日22時ころ~訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-06-03 03:38 | 食(中目黒)  

<< 四川豆花飯荘東京店@新丸ビル シャンテ池袋店@池袋駅西口 >>