ルフトハンザ航空LH715便(成田→ミュンヘン)

駆け足で乗り込むことになったLH715便、機材は何かな?と思って、窓の外を見ると、すらりとした4発機。A340ではありませんか。
d0140653_1302790.jpg
A340の最新型のA340-600は、胴体の長さが世界最長(75.30 m)。すらりと長いのです。今回乗ったA340-300は、63.6 mとそれ程ではないですが、それでもかなりスマートです。胴体が太い部分のエコノミークラスの座席配置でさえも、2-4-2の配置ですから、トイレに出るときもそれ程きつくない。なにせ、ジャンボ(B747)で、通路に出るために2人を越えていくのはしんどい。
d0140653_130501.jpg
しばらくして昼食は、カツ丼。機内食でカツ丼というのは、初めての経験。ただ、ご飯がべしょべしょでノリ状態。
d0140653_1311444.jpg
さらに夕食。後ろの方の座席にいた私には既に選択の余地無く、ぼんっと渡されたトレーの食事はラザニア。食べる前から、明らかに味が濃すぎると分かってしまった。
d0140653_1314193.jpg
気圧の関係上、機内食は味が濃い目とはいうけれども、これは、やりすぎでは。。ルフトハンザ航空は、機内食の作成に有名シェフが関わっているとは聞いていたのですが、ファーストクラスとビジネスクラスだけだったのですね。
ちなみに、スプーンは、フォークとしても使える、小学校の給食以来の昔懐かしい先割れスプーン。さすがドイツ人、合理的!

ルフトハンザ航空LH715便 2009年3月5日13時15分(日本時間)→3月5日17時45分(ドイツ時間)
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-03-13 01:40 | 英国2009,3,5~3,11  

<< ルフトハンザ航空LH4762便... 成田エクスプレス+空港カウンタ... >>