ヒースローエクスプレス@ヒースロー空港→ロンドン・パディントン駅

ヒースロー空港のパスポートコントロールは、そう簡単には通してくれない。
1999年に英国に来た時、職業欄に「無職」と書いたせいか、「帰りのチケットは持っているのか?」「チケットはどうやって買ったのか?」「バイトで買ったというが、どういうバイトで収入は幾らか?」「週に何時間くらい仕事しているのか?」「今の所持金はいくらか?」「銀行口座に幾ら位入っているのか?」等と屈辱的なくらい、延々と聞かれた。その脇を、成田空港であればパスポートコントロールの通過にぼくの10倍は時間がかかりそうなインド人がするすると通過していった。
今回は、職業もちゃんとしているし、意気揚々とパスポートコントロールに向かった。「オックスフォード大学とケンブリッジ大学から招待を受けています。」しかし、彼らは、人をそう簡単には信じない性格、「それを証明する文書を見せてみろ。」甘く見た私が馬鹿でした。
d0140653_205735.jpg
今回の渡英で、一番ありがたく思ったのは、ポンドの下落。今はだいたい1£=135円。一年前なら1£=240円ですからねえ。本当にいいタイミングでした。
d0140653_213334.jpg
(↑右の列車がHeathrow Express。写真は、Paddington駅にて。)
手元のガイドブックによると、ロンドンまでは、地下鉄でピカデリーサーカス駅まで45分・£4、バスでキングスクロス駅まで60-80分・£10、ヒースローエクスプレスで15分・£14.5。値段も時間もまちまち過ぎでしょ。今日の宿泊地オックスフォードに行く列車の出発駅パディントン駅まで直通でしかも速いヒースローエクスプレスにすることに。

チケットは、ガイドブックの記載が古かったせいか、実際には£16.5だった。帰国してから調べて分かったことだが、運賃は、駅のチケットオフィス、または、券売機で購入した場合、片道がスタンダードクラスで£16.50、ファーストクラスで£25.50。往復で購入すると、スタンダードクラスで£1.00安くなる。またインターネットにて購入する場合はスタンダードクラスで片道£15.35、往復で£29.76、ファーストクラスが片道£24.18、往復で£46.50とお得になるとのこと。このあとの列車のチケットを買う際にも悩まされたんだけれども、英国のシステムはサービスのつもりで色々な割引制度を設けているのかも知れないけど、旅行者には非常に分かりにくい。
d0140653_215552.jpg
とはいえ、電車は15分毎に来るし、駅もきれいで車内もきれい。しかもロンドン中心部まで15分。快適でした。

Heathrow Express 2009年3月5日19時45分→20時00分
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-03-15 02:08 | 英国2009,3,5~3,11  

<< ファースト・グレート・ウェスタ... ルフトハンザ航空LH4762便... >>