SWEAT(スウェット)フィットネスセンター@Wホテル ソウル ウォーカーヒル

東京にいるときは、あんまりジムに行ったりはしないのですが、旅先では何故か行くんですよ(例1:バンコク・オリエンタルホテル、例2:香港・アイランドシャングリラ)。ホテルの部屋から5分とかからずにジムに行かれるという気楽さか、あるいは旅先で気分が良いせいか。
今回はホテルのモニターですから、いつも以上に当然のように行きました。しかも、Blog用に良い写真を撮るべく、買って間もないNikon D90を持って。
d0140653_1202448.jpg
でも、一眼レフは目立ってしまいますねぇ。コンパクトカメラだったら、こそこそっと写真を撮っても目立たないし、スタッフの方に特に文句を言われないのでしょうが、一眼レフだと目立ってしまうので、予め許可を取ろうとしたのですが、モニターとしてBlogに書きたい等と説明もしたのですが、結局許していただけず、、写真は無し。。(ここに貼り付けた写真はホテルのwebsiteから頂戴した物です。)
d0140653_1204225.jpg
中に入って驚いたのは、朝7時だというのに、気合の入った韓国人でいっぱいだったこと。(東京のウェスティンホテルとかで、朝7時に日本人客でジムがごったがえしているって、想像できます?)
d0140653_121264.jpg
さらに、ジムで汗を流した後でシャワーを浴びに行ったら、これまた大混雑。シャワールームの入口にタオルと並んで垢すりが置いてあったのはご愛嬌(笑)。
ジャグジーなどを楽しんでいると、おや、外への出口が。外へ出て行くと、漢江を前にしてまたもやジャグジーが。みんな真っ裸で漢江を見ながら堂々としたもんです。漢江のWalkerhill近くを車で走る時、万一全裸の人々が見えたら、軽く目をそらして、見なかったことにしておいてください。

SWEAT(スウェット)フィットネスセンター 2009年6月21日7時~8時
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-07-07 01:23 | ソウル旅行2009,6,20~6,22  

<< Kitchen@Wホテル ソウ... ウーバー (Woobar)@W... >>