明洞汗蒸幕@明洞

ソウルの楽しみといえば、まずは食事。ソウルにいると、時間さえあれば色々食べてしまい、腹が苦しくなってくる。
食事以外の楽しみを求めて、明洞汗蒸幕へ。
d0140653_1022578.jpg
基本コース(約1時間半)を申し込む。紫水晶原石汗蒸幕、ゲルマニウム汗蒸幕に入った後で、アカスリ、全身オイルマッサージ、顔パック(きゅうり)、シャンプー。定価80,000ウォンのようだが、払ったのは50,000ウォンか60,000ウォンくらいだったように記憶している。ちなみに、ネット予約だと20%割引で54,000ウォン、クーポンを持っていくと7月31日までは40,000ウォン、8月1日からは50,000ウォンということで、割引率がかなりまちまちな上、激しい。

汗蒸幕というと、猛烈に暑い釜の中に麻袋をかぶって入るようなイメージを持っていたけれども、ここのは、それほど熱くなくて、日本のサウナでさえ苦手な私でさえ結構耐えられる。有難いけれども少し残念。
アカスリは多少は痛いけれども気持ちいい痛さだし、アカスリの途中からかオイルマッサージになってからか覚えていないけれども、案の定眠ってしまった。

この明洞汗蒸幕と、さらに系列の焼肉店「名所」(恥ずかしい名前ですが、これが店名です)のリーフレットの表紙には、佐藤藍子さん。まさか無断使用ではないでしょうから、ちゃんと契約してお金を払っているのでしょう。
d0140653_10222860.jpg
さらに、明洞汗蒸幕の入口には、来店した有名人とオーナーとの2ショットがたくさん。オーナーの趣味が色濃く反映された店でした。

明洞汗蒸幕 2009年6月21日15時30分ころ~17時ころ
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-07-12 10:33 | ソウル旅行2009,6,20~6,22  

<< シャトルバス@Walkerhill 明洞餃子本店@明洞 >>