カテゴリ:香港( 21 )

 

機内食@日本航空 香港→東京(JL736)

空腹の時には機内食で和食を選ばないのだが、ラウンジでカレーうどんですかいを食べて、少し腹が治まったせいか、和食を選択。
d0140653_159760.jpg

その内容は以下の通り。
口取り:鮭塩焼き、椎茸二見揚げ、茶巾丸十、ほうれん草の煮浸し
強肴:焼き茄子胡麻餡掛け
お凌ぎ:手延べ素麺
台の物:鯖大根煮
御飯、香の物、味噌汁
和菓子、緑茶

ちまきのように竹の皮のような物に包まれた御飯ではイマイチ、とか言いたくなってしまうものの、飛行機の上で美味しい和食を提供するということはとても大変なことで、その制約の中、これだけのものをいただけることに感謝せねば。

食後にワインをもらおうと思って、Chateau Lezongars 2003 Premiere Cotes de Bordeauxを頼んだ。
スチュワーデスさんがボトルを持ってきて、スクリューを回して注ぎ始めたので、ずいぶん変わったボルドーのワインもあるものだと思っていたら、やっぱりスチュワーデスさんの間違いで、もう一種類用意されていたTin Roof: Syrah-Cabernet 2005 Californiaだった。

スチュワーデスさんもぼくの表情をみて間違いに気づいたのか、済みませんでした、と謝る。
ぼくは、「いいですよ、気にしないで下さい。でも、頂けるなら、貰おうかな。」とできる限り丁寧にお願いする。

エコノミークラスよりもビジネスクラス、というようにランクが上になるほど、スタッフのミスに対して上から目線で文句を言う客が増えるような気もするが、ぼくは、どうしてもそれが好きになれず、そういう時ほど何故かへりくだってしまう。サービスを使い慣れていないからじゃない?と言われてしまいそうだが。

「日本航空 香港→東京(JL736、B747-400)エグゼクティブクラス(ビジネスクラス)」2008年2月24日10時45分~15時55分
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-03-24 01:59 | 香港  

サクララウンジ@香港国際空港

香港から東京への帰りは、朝一番の便だったので、ホテルを出る時間はかなり早かった。
そのため、朝プールで泳ぐか食事を食べるかほとんど二者択一になってしまい、前者を選んだので、朝ごはんを食べることはできなかった。だから、あと1時間もしないうちに機内食を食べられると分かっているのに、ラウンジで少し食べることにした。
d0140653_16242816.jpg

香港国際空港の日本航空のラウンジ(サクララウンジ)は、日本航空の搭乗口である40番ゲートのすぐ近くの中2階のようなスペース。天井が高いから圧迫感はないけれども、あんまり高級感は感じられない。

d0140653_16264043.jpgカレーうどんですかい(Curry Udon de Sky)にお湯を入れて食べる。
飛行機の絵の描かれた小さなカマボコがかわいかった。

香港国際空港サクララウンジ 2008年2月24日10時20分ころ
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-03-23 16:29 | 香港  

バンコクのオリエンタルホテルとのプール比較@アイランドシャングリラホテル(香港)

朝7時起床。普段の東京での生活時間帯に比べかなり早くに起きて、ジムとプールに行くことに。

d0140653_3293819.jpg
つい数日前に行ったバンコクのオリエンタルホテルのプールと比べてしまう。

①プールのリゾート感覚‥プールの周囲に緑が多くリゾート感覚あふれるオリエンタルホテルと比べ、アイランドシャングリラにはあんまり緑がない。昼間のお客さんが多く来てデッキチェアで寝そべっている時間帯でも、リゾート感覚ではオリエンタルホテルに劣る。

②真剣に泳ぐには‥25mなかった(と思う)オリエンタルホテルのプールと比べると、アイランドシャングリラホテルのホテルは28mある。それに、気合を入れてバシャバシャ泳ぐのが少し気恥ずかしい感じの漂うオリエンタルホテルのプールと比べると、こちらのプールでは気合を入れて泳いでいてもそれほど恥ずかしくない感じ。まあ、これは①プールのリゾート感覚の薄さの裏返しではあるけど。

③ジムとの位置関係‥オリエンタルホテルでは、ジムとプールとがチャオプラヤ川を挟んで反対側に位置しておりホテル専用の船を使って渡っていく必要があった。そして、船で渡るには、バーやレストランの脇を通っていくのであまりラフな格好ではまずい。だから、ジムで運動して途中で気分転換にプール、という使い方は難しかった。一方、アイランドシャングリラでは、プールとジムとが同じフロアにあるので、ジムで運動して途中で気分転換にプールということもたやすい。

④客室との位置関係‥オリエンタルホテルでは、プールのすぐ近くに更衣室がないので客室で水着に着替えてその上にバスローブを羽織ってプールに行くのだが、客室からプールに行くにはロビーを通っていく必要があり、少し気恥ずかしい。一方、アイランドシャングリラでは、プールとジムの脇に更衣室があるのでそこで着替えることができる。
d0140653_330445.jpg
こう比べてみると、①はオリエンタルホテルの勝ち、②~④はアイランドシャングリラの勝ちで、アイランドシャングリラの3勝1敗となりそうだけど、①だけでかなりの価値があるしそう一概には決まらない。曖昧な結論だけれども、どちらも良かった。

アイランドシャングリラホテル(香港)プール、2008年2月24日7時30分ころ
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-03-22 03:33 | 香港  

アルマーニ・バー 香港@中環(セントラル)

食後どこかに飲みに行こう、ということになって、どこに行くのかと思ったら。
アルマーニ自身がプロデュースしたというバーだった。
比較的大きなビルの中に入っているし、この時間帯では他のショップが閉まっていてビル自体閑散としているし、ちょっと寂しい。
d0140653_2384179.jpg
中に入ると、さすがにオサレ感の漂う店だが、当然のように値段は高め。カクテルは平均100香港ドル(約1500円)はしたように思う。
トイレの入口が入口に見えないような場所にあったりとか、かっこつけているが、トイレが(汚いとは言わないが)それほどきれいでもない等、ディテールが若干甘い。
d0140653_1822971.jpg
なにより(ぼくにとって)問題だったのは、店内が音楽でうるさいこと。

静かな状況で聞いていても苦手な英語だが、うるさい状況では、まるで聞き取れず苦労した。

Armani Bar HK@中環(セントラル)2008年2月23日23時30分ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-03-21 02:39 | 香港  

One Harbour Road@グランドハイアット香港

グランドハイアット香港の中にある広東料理店、ワンハーバーロードへ。
ワンハーバーロードに入ると、店の中が二階建、照明が少し落とされていて、夜景が美しく感じられる。

(宿泊していた)アイランドシャングリラはとてもいいホテルだけれども、グランドハイアットに来てみると、(アイランドシャングリラに比べ)グランドハイアットは洗練されているなと、ロビー、エレベーター、階段、あらゆる点で感じた。
d0140653_0121276.jpg

ここの食事は、あらゆる味が濃い香港にありながら、薄味でそれでいながらメリハリが利いていて、日本人好み。

グランドハイアット香港ワンハーバーロード(One Harbour Road)2008年2月23日20時ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-03-21 00:12 | 香港  

味の濃い煮込み料理@女人街

空いた時間に地下鉄で旺角(ウォンゴッ)へ。

きれいな高層ビルが立ち並び洗練された印象のある中環(セントラル)と対極にある街だ。
近くの女人街では、いかにも香港らしいチープなファッションを売る店がぎっしり。人もぎっしり。
d0140653_341256.jpg

近くにある店(店名は不明)から臭豆腐やもつを煮込む美味そうな匂いがしてきたので、あと2時間もしないうちに食事に行く予定だというのに、つい何か食べたくなってしまった。
モツ煮込み(20香港ドル=約300円)を食べる。少し甘いし味が濃いけれども、日本のモツ煮込みに近い味。

日本の税率を下げないと富裕層が日本を脱出してしまう、って議論あるじゃない。イギリス、フランスやドイツの金持ちがモナコあたりに移住しているのを引き合いに出して。日本の金持ちも香港やシンガポールに行っちゃうぞ、って。
d0140653_342451.jpgぼくは、香港好きだし、中華料理も好きだし、香港に住んでみてもいいなって思うけど、でも、味の濃い料理を食べるに付けても、何か違うなって思うんだよね。

ドイツもモナコも行ったことないから、ただの想像だけど、イギリス・フランス・ドイツとモナコとの違いより、日本と香港・シンガポールの違いの方がどう見ても大きいと思う。
すると、税率下げなくても日本の富裕層は出て行かないだろうから、税率は下がりそうに無いね。(富裕層に分類されないぼくには、関係ないけど)。

2008年2月23日18時ころ
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-03-20 03:05 | 香港  

Ballroom@アイランドシャングリラホテル(香港)

香港やシンガポールの同僚は当然だが英語が上手かった。
ちょっと意外だったのは、韓国人が香港オフィスに結構いたこと、そして、彼らが英語が相当に上手かったこと。聞くと、みな英語圏にかなり長く住んでいるとか。

そういえば、韓国は日本以上に英語教育熱が盛んで、小学校くらいから母親同伴で英語圏に子供を送って英語教育を受けさせているとかよく聞く。それほど裕福でない家庭でも、フィリピンに子供を送って勉強させているので、韓国人経営のフィリピンの英語学校も少なくない。

日本に比べ国内マーケットが小さく、世界的に見てもプレゼンスが小さいから、エリートとして上を目指すには英語力を付けて外国に行くしかない、と思っているようだ。
日本人が英語が上手くなくてもやっていけるのは、日本国内のマーケットが大きく、日本のプレゼンスが大きいことで、有難いこととも言えそうだ。

d0140653_1581697.jpg
ちなみに、休憩時間に出てきたマンゴプリンが美味しく、いくつかお代わりをした。
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-03-20 01:59 | 香港  

朝食@アイランドシャングリラホテル(香港)

ジムで体を動かした後で朝食に行く。
レストランに入ると気づくのは、その広さと、そのメニューの豊富さだった。

d0140653_423219.jpg
ビュフェの朝食ではいつも取りすぎてしまいそうになるが、ここでは種類が豊富すぎて、全てトライしてみようなどというチャレンジ精神も消えうせ、二日酔いであることも思い出し、食べたいものだけを取ることにした。

d0140653_4233438.jpgまたもや、いつものようにミソスープを取ってしまうが、スープをよそった後で乾燥したワカメや細切れの豆腐をぱらぱらと落とすミソスープでは、やはり日本で食べる味噌汁に敵わなかった。

アイランドシャングリラホテル(香港)Cafe Too 2008年2月23日8時30分ころ
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-03-19 04:32 | 香港  

フィットネスジム@アイランドシャングリラホテル(香港)

前日、夕食の後で東京・香港の同僚達と外に飲みに行ったんだが、疲れていたせいか、かなり早くに(といっても1時過ぎだが)酔ってしまい、あんまり覚えていない。

朝7時に起きると、いささか二日酔い気味だったが、ジムへ。ジムは24時間営業だとかで、朝7時だというのに、白人達がすでにガンガンとばしていた。
d0140653_4162175.jpg
こちらは、二日酔い気味だったので、彼らに対抗すべくも無かったのだが、それなりに頑張ってみた。

朝起きて、すぐ近くで運動して、シャワーを浴びられるって、気持ちいいね。
東京でも、こういう環境だったら、もう少し運動するかもしれない。

アイランドシャングリラホテル(香港)フィットネスジム2008年2月23日7時ころ
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-03-19 04:20 | 香港  

ビジネスセンター@アイランドシャングリラホテル(香港)

携帯端末のBlack Berryに来ていたメールに返答せざるを得ず。でも、Black Berryで作成するにはきつい分量になりそうだったので、東京から持ってきていたパソコンで作業。
部屋で作業してもいいのだが、狭い部屋で一人黙々と作業するのは寂しいので、ビジネスセンターに行った。
d0140653_225814.jpg


ビジネスセンターの椅子は、素晴しい。固めの革の椅子で、長く座っていても疲れない。
開放感もあるし仕事がはかどる、気がする。

LANの使用料は、確か3香港ドル(約45円)/分だった。

ちなみに、中華人民共和国統治下の香港で、googleで"Tibet"と検索した結果がどうだったかは、またの機会に書こう。

アイランドシャングリラホテル(香港)ビジネスセンター、2008年2月22日18時ころ
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-03-18 01:55 | 香港