カテゴリ:食(東京のその他エリア)( 42 )

 

葱や平吉渋谷宇田川町店@渋谷宇田川町

妻と渋谷で午前中に所用。
12時過ぎに用事が終わり、電力館方面から公園通り、東急ハンズの方に歩いてきたのだが、この辺りは最近来ないせいかよく知らないし、事前リサーチもしていなかったので、何処で食べようか迷う(というか、特に食べたくなる店がない)。
d0140653_0405615.jpg
井の頭通りを少し脇に入った辺りに、葱の束が置いてある。何だろうと思いながら店に入ってメニューを見せてもらう。葱にこだわった店らしく煮込みうどんなどもあるようだ。ちょうど軽い物を食べたい気分にもマッチして入店。
d0140653_041224.jpg
焼酎のビンがカウンターの前にずらりと並ぶ。夜に居酒屋として流行っているようで、20代前半までが多いこのエリアで30歳過ぎの私らがゆっくりするには良いかも知れない。
d0140653_0413235.jpg
このブログを書こうと思って、今ネットで見てみたら、「KIWAグループ」の文字が。また、やられたか。。。(チェーン店には入るまいと思っている私だが、何故かKIWAグループの店には吸い寄せられるように入ることが多いことについては、新宿思い出横丁「もつ焼うっちゃん」の記事を参照)
葱の束を見て店の中を見に行った辺りで、既にオーナー中島武氏の掌の上で踊らされていたのだろう。

葱や平吉渋谷宇田川町店 2009年6月14日13時ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-06-23 00:43 | 食(東京のその他エリア)  

コカレストラン日比谷店@日比谷

以前TVで、オウム真理教が経営していた「うまかろう安かろう亭」という食堂がハルマゲドンを文字った「ハルマゲ丼(春巻丼)」というメニューを出しているのを見た。当時、「メタボ」などという言葉は日本語になく、当然メタボ予防など考えたことなかったが、そんな私さえ、これは太りそうだなと思った。
d0140653_14535938.jpg
ポイントカードにポイントが貯まっていたのを思い出し、コカレストラン日比谷店へ。バンコクに本店のあるコカレストランと提携してM・R・S(旧マルハレストランシステムズ)が出店している。
この山手線などのガード下という立地は、交通の便がいい一方でちょっとした古めかしさも併せ持っていて、なかなか良いと思う。店内に入るとアコモデーションは古くないし、電車の音も気にならない。天井の形さえ見なければ、ここがガード下だということを忘れてしまう。
d0140653_14541284.jpg
週代わりランチの、「豚肉の自家製XO醤煮込み」(1000円)を注文。
d0140653_14542638.jpg
出てきた料理を見ると、濃いタレのかかった豚肉の煮込み+春巻がご飯の上に乗った、豚肉春巻丼。食べると、豚肉の味が若干濃い目。甘いタレのかかった春巻も、ちょっとジャンクな感じで、メタボ予防を気にする身には、少し厳しい。

コカレストラン日比谷店 2009年6月10日13時ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-06-18 14:58 | 食(東京のその他エリア)  

ラーメン新橋店@新橋

ラーメン二郎。慶應義塾大学三田キャンパスのすぐ脇にあり、慶應出身者にとって、忘れられない味と言われる。
私も司法試験受験生でよく慶應に出入りしていた頃、この味に引き寄せられた。濃厚な出汁が出ているスープ、ボソボソとして時間が経つにつれて汁を吸ってぐんぐん膨れ上がる麺、辛さとニンニクでやたらと喉が渇く感覚が懐かしい。あまりの分量の多さで、最後には根性だけで「これを食べ終えれば、司法試験に合格するぞ!」などと自分に言い聞かせながら頑張って食べていた。その後も、ついつい懐かしくて、二郎の高田馬場店、池袋店、目黒店と近くにいるとついつい立ち寄ってしまう。
新橋の二郎は、いまや「ラーメン新橋店」。「元ラーメン二郎新橋店」とでも言わないと説明のしようがない。
d0140653_3554420.jpg
食券を出してすぐに、「トッピングは?」と聞かれた。三田では、麺が茹で上がる頃に、「ニンニク入れますか?」と聞かれるだけだったような気がするのだが。。とはいえ、反射的に「野菜、ニンニク、辛め」と口をついてしまった。
d0140653_356830.jpg
食べ始めてみると、あっという間に食べ終わってしまった。世間のラーメン屋では常識的な量だろうが、これでは二郎じゃないなぁ。
実際、「ラーメン二郎新橋店」ではなく単なる「ラーメン新橋店」なのだが。

ラーメン新橋店 2009年6月9日13時ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-06-17 03:59 | 食(東京のその他エリア)  

赤坂一龍別館@赤坂

今月下旬、韓国に初めて行くのだが、よく考えてみると、焼肉と鍋をいくらか食べたくらいで、韓国料理はよく知らないことに気づいた。で、韓国料理の予習を少しずつしている。
d0140653_913577.jpg
今日は、赤坂の一龍別館で雪濃湯(ソルロンタン)(1575円)。
ソルロンタンは、初挑戦なので、他の店と比較しようがなく、先入観の全くない舌で味わう。
d0140653_91498.jpg
牛の頬肉のスープは、脂っこいという予想に反して、滑らかでクリーミー。スユック(頬の蒸肉)(2100円)も肉の柔らかさが良い。素晴しいが、濃い(ケミカルな)味に慣れた人には、合わないかも知れない位の繊細な襞の味。。
d0140653_921627.jpg
そんな風に思っていた私も、途中で飽きてきた。もう少しパンチが欲しいような。。
後で分かったことだが、付けあわせと思っていた塩、さらにはキムチまで使って自分なりの味付けをしていくようだ。店の人に食べ方を聞いてから食べるべきだった。
d0140653_923156.jpg

赤坂一龍別館 2009年5月26日21時ころ~訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-06-03 09:03 | 食(東京のその他エリア)  

コカレストラン 有楽町店@有楽町

タイスキの元祖というコカレストランが渋谷に支店を持っていた頃は、よくコカレストラン渋谷店でタイスキを食べていたが、(2005年頃?)閉鎖されて以来、タイスキ自体、あんまり食べなくなった。
何故か急に、妻がタイスキを食べたいと言うので、ビックカメラ有楽町店の6階にあるコカレストラン有楽町店へ。ビックカメラからコカレストランに入った瞬間、同じ建物の中にありながら、雰囲気ががらっと変わる。
d0140653_343379.jpg
ミックスセット(1900円/1人前)を注文。さらに、ラープガイ(鳥肉のサラダ)とライスも。
d0140653_345767.jpg
タイスキの分量、一見少なかったんだけれども、食べてみると、〆のおじやまで入れると、かなりの分量で結構腹一杯で満足感あり。
d0140653_355255.jpg
一方のラープガイ。以前に早稲田奉仕園のラオス料理講座で作ったことがあり、この2,3日前に、そのときのレシピに沿ってラープムー(豚肉のサラダ)を作ったので、つい比べてしまったんだが、自分のひいき目ながら、(コカレストランのラープガイは、若干甘みが濃く)自作のラープムーの方が私の好み。

コカレストラン有楽町店 2009年5月6日19時30分ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-05-10 03:07 | 食(東京のその他エリア)  

五島伊勢丸@日本橋茅場町

横浜出身で東京で生活していると、新たな土地を目指そうとすると、つい外国に目が向いてしまう。
首都圏以外生まれの人は、地元→東京→外国という順序で外を目指すようだから、私は、一つプロセスが足りない。
今さら、出身地を新たに作ることなどできるはずも無いのだが。
ただ、同姓の友人というか兄貴分の先輩に言わせると、私の姓は長崎県に多いようで、長崎県にルーツがあるんじゃないの?とのこと。
d0140653_3402424.jpg
その兄貴分の先輩に連れられ、長崎県五島料理の五島伊勢丸へ。
d0140653_3404889.jpg
エスニック料理の店は、その国の人の溜まり場になっていることもある。私も、夏から日本をしばらく離れる予定だけれども、私も地元から切り離されると、和食の店を溜まり場にしたりするのかも知れないなあ。
d0140653_34104.jpg
五島料理の店、長崎出身者達が集まって語り合っているのを見るにつけ、そんなことを思い起こさせるのでした。

五島伊勢丸 2009年5月1日20時~訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-05-08 03:43 | 食(東京のその他エリア)  

コンコンブル@渋谷宮益坂

渋谷に所用があり、日曜の昼過ぎ(というか2時過ぎ)に、渋谷でランチ。
2時過ぎで選択肢が限られていたということもあったが、妻のリクエストで宮益坂のコンコンブル。
d0140653_0172561.jpg
トレーに乗ったワンプレートランチセットが1000円。メイン一皿にサラダ、パン、スープ、デザート、コーヒーが付いている。私は、サバのソテー・クミン風味を選択。
d0140653_0174498.jpg
まあ、もの凄く感動するということはないだろうし、決して広くない店内に(ざっと見た限り)2人掛けテーブル×16とぎゅうぎゅう詰めだし、ぎゅうぎゅう詰めなのに喫煙自由というのもどうかと思うが。でも、多少のことは問題にならない。渋谷駅のすぐ近くで、この値段でこの内容を出しているのは凄い。
d0140653_018584.jpg
ただ、どうにも問題だと思うこともあって。
この日、午前中多少体を動かしてのどが渇いていたので、ビールを飲もうと思ったのだが、生ビールが無く、アサヒスーパードライ小瓶(334ml)が700円。ビールは店にとっては利益にならないから、飲まれても嬉しくないのは分からないでもないけれども、小瓶をこの値段で出されると、同じビールも、どうにも美味く飲めないのでした。

コンコンブル 2009年4月4日14時15分ころ
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-04-28 00:30 | 食(東京のその他エリア)  

黒猫夜@赤坂見附

前職の仲間(現在は著名tabelogレビュアーでもある)、当時の上司との会食。
指定された店に行ったのだが。この雑居ビルの3階。外にはメニューの表示も無し。
d0140653_3452180.jpg
おまけにビル入口にあるポストは、かつて入っていた店子の「歌えるパブ」の上に貼り紙がしているだけ、という有様。レビュアー氏に指定されでもなければ、入ることはなさそうな外観。
d0140653_3454113.jpg
だが、入ってみるとほぼ満員。
1000円以下の料理が多いので、単品で頼めば安く上がるのだろうが、この日は、額を指定してお任せで頼んでいるとのこと。
d0140653_3461660.jpg
(↑臭豆腐の煮込み)
レビュアー氏を満足させるべく店側が出してきた料理の中には、メニューに載っていない珍品も多かった。中には、のれそれ(アナゴの稚魚)四川風のように、そもそも中国の現地にもないが、オーナーが自分の感覚で作り上げたものも多い。それを、レビュアー氏が、これは●●をもう少し入れてみると面白いかも、というようにアレンジしていった。
d0140653_3463579.jpg
今回、もっとも印象に残ったのがウーロンハイ(?)。世間一般の居酒屋のウーロンハイと違って、美味いお茶に焼酎(こちらは、どうってことないもの)を合わせたもので、香りがすばらしい。こういうウーロンハイは、まったく考えたことなかった。

他に類例がない店、再訪したい。

黒猫夜 2009年4月2日21時30分~訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-04-10 03:52 | 食(東京のその他エリア)  

ミート矢澤@五反田

中目黒駅前から10分毎に出ている東急バスの大井町駅行きのバスに乗った。バスの路線図は複雑だし、あまり目にすることが無いので、乗りこなすのは難しいが、都内でバスを乗りこなせると、電車では乗り換えの必要な所にもすいすい行かれるし、景色も電車とは違うので、少し嬉しい。
d0140653_3371432.jpg
バスに乗る時の重要事項は、降車のためブザーを押す時、子供がブザーを押そうとしているのに気づかず子供より先に押してしまう、という事態だけは避けることだ。自分のすぐ前の席に座っていた子供の動きを確認しながらブザーを押して、大崎郵便局前で下車。
d0140653_3373566.jpg
バス停と五反田駅の間に位置するミート矢澤。
d0140653_3375247.jpg
ハンバーグというと子供だましの料理と思われがちな世間の評価を覆す本格派だという。
そう言われていながら、ステーキハウスという名前に惑わされたか、ついサイコロステーキ(2000円)を注文してしまう私。奥さんは、ちゃんと黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ(1000円)を注文。
d0140653_3382118.jpg
サイコロステーキは、本当に値段相応以上に美味かった。この値段でこの満足度のステーキというと、浜松町ので食べて以来ではないか。
d0140653_3384096.jpg
と、奥さんのハンバーグを一口もらうと、これは美味い。1000円の値段で予想していたレベルを超えていた。確かに、店の人の言う通り、これはレアで頂く方が良いだろう。次回は、予定通りにハンバーグを注文することにしよう。

ミート矢澤 2009年3月29日13時50分ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-04-08 03:42 | 食(東京のその他エリア)  

麗郷@渋谷道玄坂

渋谷へ買い物に。
昼時を少し過ぎたものの昼食前だったので、食事でもと思ったのだが、惹かれるものがさっとは思いつかない。
ふと思いついて、道玄坂から脇道へと入る。目の前には、女子校「平成女学園」??
その向かいにある台湾料理屋の「麗郷」。
d0140653_11165657.jpg
原色あざやかなこの一帯にあって、歴史の止まったような、歌声喫茶か名曲喫茶かと思わせるような古色蒼然たる建物。
d0140653_11172775.jpg
豚肉の角煮込み(1800円)、シュウマイ(500円)、焼ビーフン(800円)を注文。
肉の部位って覚えていますか?ロース=背中とか。私は、バラ=腹の肉と思っていましたよ。「バラ=腹」と結びついていたんでしょうね。自分の腹が気になっていたんでしょうか。
d0140653_11175513.jpg
そんなバラ肉を使った豚肉の角煮込みは、好きなメニューなのだが、1800円は少し高くないかね?

麗郷 2009年3月1日14時ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-03-08 11:31 | 食(東京のその他エリア)