<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

さんま祭@恵比寿

d0140653_17213116.jpg「やっぱり秋刀魚は目黒に限る」と言われたそのゆかりの地は、目黒の茶屋坂だそうですが、今行くと、ごみ処理場の脇でいまいち趣きがなく、少しがっかりです。
のですが、そこはさすがゆかりの地、茶屋坂の脇の田道広場公園で毎年さんま祭をやっています。

しかし、その日(今年は9月16日)は所用のため行かれず。

それからしばらく後に、隣町の恵比寿で、「恵比寿となりのサンマ祭り」があるとの話を聞き、行ってきました。
d0140653_17253355.jpg

茶屋坂のさんま祭に比べるとちょっと小規模ですが、、ほら、さんまがなかなかいい感じで焼けていますよ。
そして、恵比寿ならではのサッポロビール、1本100円也。サッポロビールさん、有難うございました。

恵比寿となりのサンマ祭り」@恵比寿ビール坂2007年10月7日14時頃訪問
[PR]

by Yokohama_nakame | 2007-10-30 03:13 | 東京の日常  

Five Star Cafe 五星鶏飯@中目黒

d0140653_17125387.jpg
チキンライスが流行っているようだ。日記にも書いたけど、六本木ヒルズの裏の「海南鶏飯食堂」が2号店を恵比寿に出しているし。
六本木、恵比寿に続いて、中目黒にも今年6月にチキンライスの店ができたので、是非行かねばと思っていた。

中目黒の築45年の町工場を改装したらしい。こういう町中のちょっと古びた建物を上手く使っているのは良い。ぼくの座った座席は大きく開いた窓(というか勝手口)のすぐ脇で、外が丸見えで気持ちよい。
ビールを飲みはじめたら、急に雨が降り始めた。雨が降っているすぐ側で、屋根には覆われているものの、ほとんど屋外状態で、ビールを飲む。南の島のビーチバーで、ビールを飲みながら雨宿りをしているようで気持ちよい。この店に来るなら、絶対にこの勝手口の脇だな。

チキンライスとソムタムを注文。サイドメニューも結構揃っているので、夜に来ても良いかも知れない。d0140653_17165893.jpg
ここの皿、中学校の頃に使った水彩画のパレットか?っていう、まさに、チキンライスのために作ったとしか言いようのない形。

Five Star Cafe 五星鶏飯」2007年9月23日13時30分頃訪問
[PR]

by Yokohama_nakame | 2007-10-28 03:33 | 食(中目黒)  

タイのド派手傘

最近、外国に投資するのが流行っているらしい。中国とかインドとかベトナムとか。

個別株で買っている人もいるんだろうけど、多くの人は投資信託で買っているんだろうなあ。だけど、株の楽しみって、ある意味、自分の買った株を応援するようなところがあって、投資信託だとその楽しみは薄いんじゃないかな(手数料が高いという大問題もある)。
自分が株を買った会社を応援する楽しみっていうのは、子供の頃にカブトムシとか飼っていて、学校から帰ってきたときに、虫かご見て、「おっ、元気だぞ。」とか、「あーっ、元気ない‥。。」ってしていた感じに近いかな。会社から帰ってきて、株価チェックをして「おっ、好調だぞ。」とか、「あーっ、急落‥。。」とか。

ぼくは、タイ好きなので、タイに口座でも開いてみようかと、シミコ証券へ。
バンコクの中心部シーロム通りの、そのまた中心部、BTS(高架電車)サラデーン駅の近く。
用紙をもらって記入していると、日本人が次々に来るよ。結構タイ投資、流行っているのかもね。
d0140653_3574294.jpg
さて、シミコ証券に入金しやすいように、サイアムコマーシャル銀行にも口座を開いた。
サイアムコマーシャル銀行は、創業100年だって。記念の折り畳み傘をもらう。外に出て歩いていたら、急に雨が降り出して、さっそく役立ったよ。周りを見たら、この傘を使っている人がやたら多い。

この傘、ど紫色。日本では使うのがちょっと恥ずかしいので、急な雨が降ったとき用に車の中に置いています。
ちなみに、むかし渋谷にあったコカレストランで食事をしていたら急に雨が降り出したことがあった。そうしたら、紅白の超ど派手な傘をもらった。この傘も、時々使っています。
d0140653_3581491.jpg
[PR]

by Yokohama_nakame | 2007-10-21 16:40 | バンコク①2007,6,30~7,5  

マヌエル シュラスケリア@高輪

d0140653_16374652.jpgポルトガルって聞いてどういうイメージが湧きます?

①戦国時代に鉄砲を持って来た南蛮人、②(実際にあるのはマカオだけど、)ファサードだけになった教会、③ここに陸終わり、海始まる。

正直な話、私自身、ポルトガルに行ったことないし、たいしたイメージも持っていません。なんか、ヨーロッパの片田舎で、過去の栄光にすがったちょっとうらぶれた国、ヨーロッパにしてはアジア・アフリカの影響があるかな。くらいなものです。

ましてや、ポルトガル料理なんて知らない。スペイン料理の亜種だろ、ぐらいに思っていたのですが。。
d0140653_16381037.jpg

高輪の「マヌエル シュラスケリア」へ。
魚の料理が多いね。まあ、大航海時代に海に乗り出して行った国だからね。バカリャウ(いわしの一種だったかな?)のコロッケ、あとはチキンのグリル、ガスパチョを注文。結構うまいね。さらにたこのリゾットを注文。明石の蛸飯のリゾット版かな、と思っていたら、パクチーが入っていました。ぼくは大好きだから関係ないんだけど、これ、パクチーの嫌いな人でも食べられそうだよ。パクチーの癖のある匂いが引っ込んで、料理に彩を添えている、という感じだ。

値段も、リーズナブル。また行くか。

マヌエル シュラスケリア」2007年9月17日21時30分頃訪問
[PR]

by Yokohama_nakame | 2007-10-12 04:11 | 食(東京のその他エリア)  

ガード下の「源八」@中目黒

d0140653_1633486.jpg中目黒の駅周辺では東急東横線が高架を走っていて、そのガード下がずうーっと飲み屋街になっている。中目黒は最近おしゃれな街ということになっているらしいのだが、それは代官山に近い青葉台とかのことで、中目黒自体は、こういう昭和の香り漂う街、だった。

でも残念なことに、高架の補強工事だとかでガード下の店は次々に退去させられていっている。

中目黒がきれいなおしゃれな街になっていくのは、喜ばしいことなのかも知れないけれども、ちょっと違うぞ、ともおっさんは思う。

そんな中目黒で、引っ越してきて以来1ヶ月に3回は少なくとも通っていた源八が9月30日に閉店した。10月中旬に青葉台に移って営業開始だという。ガード下の店での最終日、飲みに行きたかったんだけど、仕事がどうしても終わらず、行かれなかった。悔しくて翌朝携帯で撮ったのが、この写真。
[PR]

by Yokohama_nakame | 2007-10-10 03:48 | 食(中目黒)  

ポルセッコ@恵比寿

9月後半から、かなり忙しいのです。9月30日の金融商品取引法施行のためです。
メールを頂いたり、お誘いを頂いたのに、まともな返事をしなかったり、会ってもすぐに帰ってしまったりしてしまい、本当にすみません。

9月28日(金)は、かなり厳しく帰宅が34時に。土曜日、目が覚めたらもう18時。朝ごはんは恵比寿のポルセッコ。ここは、1階がトラットリア(テラス席)で2階がリストランテ。
店に電話したら、今日は霧雨状態なのでできれば2階の席へどうぞ、と言われて、2階席に行ったんだけど、2階のアラカルトは若干お値段高め。2階席についていたのに、恥ずかしさを我慢して、1階に行きたい旨伝える。
d0140653_16264074.jpg

1階では、3500円~のパーティープランがある。今回は頼んでいないけれども、2000円~の飲み放題プランもある。

こう書くと、味はイマイチの店では?と思うのだが、この値段とパーティプランの名に違って、なかなか悪くない。とくに、パンプキンの練りこまれたパンは美味で、お代わりを何度もした上、お土産にまでもらってしまった。
しかも、席に着くとき、誕生日だからくまさんが誕生日席に、と言った同行者のほんの一言をしっかり聞いていて、ドルチェのときには、誕生日用のデコレーションまでしてくれるサプライズも。
d0140653_162704.jpg

30代半ばのおっさんには関係ないけど、若者が合コンとかやるには、味、店の雰囲気、値段とも良いかも。ただし、テラス席は、冬は寒いだろう。

ポルセッコ」2007年9月29日19:30頃訪問
[PR]

by Yokohama_nakame | 2007-10-07 11:47 | 食(恵比寿~六本木)  

サラマンジェ再訪@虎ノ門

この日は、あのペニンシュラ東京に止まった日。せっかくなので、ペニンシュラ東京の最上階にあるレストランで食べてもよかったのだが、あいにく満席とのことで予約できず。
d0140653_15462699.jpg

近場で食べに行きたい所は、、今日は誕生日だし、フランス料理を食べたい気分なので、この日記にも登場済みの虎ノ門のサラマンジェへ。

ぼくの悪い癖なんだけど、あれも食べたいこれも食べたいと思って、つい多めに頼んでしまう。しかも、もったいないので全部食べてしまう。おまけにデセールも勿論欠かさない。これだから、グルメではなく食い意地が張っているだけ、と言われるんだね。しかもメタボ気味。。
30代半ばになったんだから、大人らしく、少しは控えめにしなければ。

この店は、そういう食い意地の張った、おっさんになったのでオサレな場所には行きにくくなったけど、フランス料理が好きでがっつくタイプの人には良いだろう。あ、スマートかつグルメの人に向かない、と言う意味ではなくて。

これからの1年も、がっついていきます。

サラマンジェ」2007年9月21日22:00頃訪問
[PR]

by Yokohama_nakame | 2007-10-03 05:01 | 食(東京のその他エリア)  

ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京は、オフィスからの帰り道にあって、日に日に出来ていく様を見ていたんだけど。
開業から1ヶ月と経たない9月のある日、誕生日に泊まってみた。
d0140653_15371992.jpg


何が何でも早めにオフィスを出られるよう、あらかじめ準備をしていたので、なんとか9時過ぎにオフィスを出られた。地下鉄で行ってもよかったんだけど、こういうホテルは、車寄せでさっと車を降りて入りたいよ。なので、タクシーで。

ここの敷地って、底辺の短い二等辺三角形の形で、使いにくくないかなあ、と思っていたけど、正面玄関を頂点に当たる日比谷通り側に持ってきたんだね。こうしてみると、すごく良いロケーションと土地の形に思えてきた。欠点と思っていた部分を長所にしてしまうって、建築家はすごいよ。

部屋も、新しくてソフィスティケートされている。でも、チャオプラヤ川に面して開放感あふれるペニンシュラバンコクに比べると、広々感はちょっと劣るかな。
d0140653_15382431.jpg
一番気に入ったのは、プール。
日比谷通り側に窓が大きく開けていて、すごく明るい。デッキチェアに陣取ってごろごろしていると、日比谷公園を借景にして気持ちいい。
欲しいな思う間もなく、タオルに水にと持ってきてくれて快適。これじゃ、普通のジムに行かれなくなっちゃうなあ。
[PR]

by Yokohama_nakame | 2007-10-02 03:10 | 東京の日常