<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

Aladdin(アラジン)@六本木テレ朝通り

六本木ヒルズ内のアカデミーヒルズで勉強をしていると、ヒルズ周辺で食事をすることが多いのだが、前から気にはなっていたものの、これまで入ったことのなかったイラン料理店「アラジン」。
中近東料理ってあんまり食べたことないんだよねぇ。このブログに書いた中では、バンコクのナナで食べたのと、東京だと谷中のざくろカフェで食べたくらいのはず。
まあ、不味いとまでは言わないまでも、そんなに食べたくなるほどの物でもない。
ちなみに、アラジンのランチバイキングが1200円。ヒルズから麻布十番商店街の方に行けばもっと安い値段で焼肉のランチも食べられるし、、という事情で、これが初訪問。
d0140653_5545496.jpg
客層はインターナショナル。それも、港区の「インターナショナル」というより、歌舞伎町~新大久保とか、上野とか、池袋とか、西川口とか、まあ、そんな感じの「インターナショナル」です。

バイキングは、結構好きで行くんだけれども、写真に撮ったとき、あんまりきれいに写らないね。どうしても、ぐちゃっとしてしまう。
d0140653_5551917.jpg
この写真も、あまりきれいに写っていないから、写真だけ見ると美味しさが3割減くらいにしか伝わらないだろうけど、予想外にいける味でしたな。

Aladdin(アラジン) 2008年10月18日12時30ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-01-23 05:56 | 食(恵比寿~六本木)  

あらちゃん@学芸大学

外で夜に食事をするのが辛くなる少し前の10月12日、学芸大学のあらちゃんへ。
ここには、店内のカウンター席が約10席、そして、外にテーブル席1卓ある。店内で食べたこともあるけれども、外で食べる方が断然気持ちいい。まあ、中で食べると、服が煙で臭くなってしまうから、外の方が快適、という事情もあるんだが。
d0140653_5273098.jpg
ここに限らず、外で食事するのは開放的な気分になるし、気持ちいいよね。
ぼくが東南アジアを好きな理由の一つが、屋台で食事を楽しめること。夜中、外で食事をしていると、なんだか、くつろげる。排気ガスがちょっと気になることはあるけど。。

うちでも、外で食べる開放的な気分を味わおうかと思って、キャンプ用のテーブルをホームセンターで買ってきて、うちのマンションの狭いバルコニーにおいて、食事をしてみた。すぐ上の階に大家さんが住んでいるので、煙が出るようなものはやりにくい。で、鍋物をやってみたりしてみた。でも、うちのバルコニーが狭すぎたせいか、外に見える景色があまりに日常的過ぎるせいか、飽きて最近はやらなくなってしまった。今、バルコニーを見たら、テーブルは雨に濡れて、木が腐っていた
d0140653_5275594.jpg
3ヶ月以上前の話なもので、具体的な話はまるで思い出せないのだが、ホルモンを焼いて食べるときは、外の方が良い、というお話でした。

あらちゃん 2008年10月12日20時ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-01-22 05:30 | 食(東京のその他エリア)  

夕暮れの富士山@箱根乙女峠

箱根に来たのは、相当に久しぶりなはず。2004年、当時の職場の研修で泊ったような気もするけど、観光らしいことはしてないし、ただ飲んだことしか覚えていないし。思い出すことといえば、便所で倒れていた奴がいたな、とか。。
箱根で観光らしい観光をしたのって、ひょっとすると、小学5年生のときの小学校の林間学校以来なのでは?

それ以来20年以上たって、あちこち旅行してきた目で箱根を見ると、今回の1泊2日の箱根旅行。(この程度の旅行で語るなよ、と言われそうだが、)箱根は根本的な点でリゾート地としての弱点を抱えているような気がする。

箱根には、「負のオーラが漂っている。」

何、あほなこと言ってんだ、と言われるだろうことは分かっていますよ。
欧米人がバカンスを楽しむため、タイのプーケットやフィリピンのセブ島やボラカイ島にいくけど、青森県の恐山や福井県の東尋坊にはバカンスを楽しみに行かないよねぇ。勿論、寒いとかいう理由もあるけど、その土地に染み付いた負のオーラが訪れる者の気持ちを暗くさせてしまう。

箱根も、なんか、ね。火山のせいだろうか。
同じ神奈川県の山でも、丹沢の方がもう少し明るい気がするな。

ともあれ、旅行の最後は、きれいな景色で〆ることに。
d0140653_4353712.jpg
(↑乙女峠から見た富士山、(元)愛車プジョー205と奥さん)

箱根乙女峠 2008年9月23日17時50分ころ
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-01-19 04:39 | 横浜(とその他の神奈川)  

温泉卵を求めて山登り@箱根大涌谷

箱根で古典的な食べ物といえば、温泉卵。
駐車場から歩いてすぐの店で買えるのだけれども、せっかくだから、火山の煙の出ている場所で卵を温めているところも見ておきたい。

そう思って、山道を登り始めたのだが、登れど登れど、温泉卵を温めている場所にたどり着かない。どころか、温泉卵を温めている高さを超えてしまった。
d0140653_21472896.jpg
(↑向こうに見える小屋が、温泉卵を作っている場所。既にその標高を超えてしまった。。)

山登りの完全武装スタイルで山を降りてくる人に出会った。
どう見ても、単に温泉卵を食べに行っただけの人には見えない。
「この道を登っていけば、温泉卵を売っている場所に行かれるので、、、?」
「ここは、登山道ですよ。」

山道を戻ると、山道の入口にきちんと書いてあったよ。この道は、温泉卵を買いに行くための道じゃないから気をつけろ、と。
d0140653_2148286.jpg
(↑警告の書かれた看板)

箱根大涌谷 2008年9月23日16時30分ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-01-17 21:50 | 横浜(とその他の神奈川)  

明けまして。

明けましておめでとうございます。
なんて、今ごろ書くのも気が引けますが。

年末以来、このBlogもぜんぜん書いていませんでしたし、実際の生活上も、メールを頂きながら返事をしていなかったり、年始の挨拶をしていなかったり、、すみません。
年末以来、ここ1,2年の中でもトップクラスの多忙な日々で、明るくなる前にベッドに入るほうが少ないくらいだったもので。
ともあれ、(まだ全て終ったわけではないのですが、)山場は今週で終ったはずです。そう信じています。

このBlogも二年目に突入、今年も宜しくお願いします。
d0140653_17582623.jpg

[PR]

by yokohama_nakame | 2009-01-17 17:59 | 東京の日常