ボラカイ島への関門

d0140653_06564.jpgフィリピンは、そう簡単にぼくらを迎えてはくれない。フィリピンに行く時の最初の関門、それは飛行機。

関門たるゆえんは、いろいろあるんだけど:

①荷物の多い人が多い。
本当に巨大な荷物を持って行く人が多い、それもゴミ袋に大量の荷物を適当に突っ込んでいたりとか。そんな人が大勢いるから、チェックインカウンターは大混雑。しかも、機内に入るのが遅いと、座席の上の荷物入れは既にパンパンになっている。

②多彩な人々に囲まれる。
成田-マニラ線では、隣に白いスーツを着た人が座っていることや、歳の差カップル(日本人♂-フィリピン人♀=約20歳)に囲まれることが多い。ちなみに、ぼくが2002年に2度目のフィリピン旅行に行った時、機内で隣の白いエナメル靴を履いていた方から「にいちゃん、フィリピン何回目?」と聞かれた。「2回目です。」と答えたら、「お、ビギナーやな。」と言われてしまった。「フィリピンの海はきれいですね。」とぼくが言うと、「お、真面目やな。」だって。。
d0140653_065226.jpg
③機内食に難あり。
成田から乗ってしばらくした頃に出された機内食のメインディッシュの中に、キュウリらしき物が。口に入れてみると、煮込まれてぐちゅぐちゅだ。とてもじゃないが食べられた代物ではなかった。ちなみに帰りの便でも、見た感じ似た物が入っていた。これはズッキーニ、これなら食べられる。成田で機内食を調理する時にズッキーニが手に入らなくて(見た目だけは似ている)キュウリで代用したのか??
[PR]

by Yokohama_nakame | 2007-11-28 03:10 | ボラカイ島  

<< 韓国人のパラダイス、ボラカイ島 ボラカイ島alongスールー海 >>