飲み食い in Boracay

ボラカイ島は、ヨーロッパ人が作ってきたリゾートで、しかも小さい島の中に多くの旅行者が滞在しているから、けっこうレストランやバーが多く、夜も楽しい。食事が結構美味しいというのは、フィリピンにしては珍しいことかもしれない。

一週間滞在して毎晩食事して一晩に1軒ずつ(時には一晩に2軒)食事して歩いていた中で、気に入った数軒をピックアップ。

①Aria(イタリア料理)
D'Mallというレストランや飲み屋の集まったモールの海岸側にあって、いつもヨーロッパ人で満員。味的には、たぶん東京にあっても中~中の上に入れるレベル。前菜、パスタ、メイン、ドルチェを頼んで、1人あたり5000円くらいだったと思う。
d0140653_0535328.jpg
②CYMA(ギリシャ料理)
D'Mallというレストランや飲み屋の集まったモールの中にある。店の入り口までガーリックの匂いが漂っていて、つい引き込まれてしまう。
メニューによっては非常に美味しいのだが、ぼくにとっては最もポピュラーなメニューのムサカはいまいち好きになれなかった。問題点は、東南アジアらしさを無理に出そうとココナツのチップを降りかけたところか。。
ここのデザートの"Flaming Mango"は逸品。マンゴーにラムをかけて火をつけ、その隣にはアイスクリーム。

③Bei Kurt und Magz(ドイツ料理)
海岸沿いを歩いてボートステーション3から南へ5,6分。ここではサンミゲルの生ビールも飲めるという、が、ぼくの滞在中は品切れで飲めず。でも、ドイツビールも美味かった。しかも、普通のボトルのサンミゲルすら、ここで飲んだのは、他で飲んだものの5割増位に美味かった。店内は、超メタボなヨーロッパ人だらけ。問題点は、ビールのつまみと言うのがせいぜいのドイツ料理の貧困さか。

④Smoke Restaurant(フィリピン料理)
D'Mall Section 1(D'MallからMain Roadに行く途中)にある。旅行者も入りやすい感じのフィリピン料理屋。旅行中は野菜不足になりやすいからね、ここで野菜補給。

これだけ色々な店がある島なので、1週間くらい滞在しても、まったく食事に飽きなかった。
[PR]

by Yokohama_nakame | 2008-01-03 23:56 | ボラカイ島  

<< 中国茶房8六本木店@六本木テレ朝通り サイコロステーキ@中目黒 >>