エアインディアAI307便(成田→デリー)

成田からデリーまでのエアラインを、直行便かつ安い、という基準で選んだらエアインディアになった。
e-tourで、航空券代金105,900円、燃油サーチャージ27,760円、過去のポイントで2,100円割引。

エアインディアに乗るのは、1999年8月以来2度目。
その時は、成田~バンコク~ボンベイ・デリーという経由便(2007年10月末から成田~インド直行に変更)に成田からバンコクまで乗ったのだが、ぎりぎりの時間に成田空港でチェックインしたら、ラッキーなことに、エコノミークラスが満席でビジネスクラスにアップグレードされた。
その時に私がもらったビジネスクラスの席は、B747-300の2階席だったのだが、ふと前を見ると、コックピットとの間のドアが不用心にも閉まっておらず、ひらひらしていたのが記憶に残っている。

今回も、エコノミークラスが満席でビジネスクラスにアップグレードされたら…と少しだけ期待していたのだが、当然のようにそんなことは無かった。
乗ってみると機内はガラガラ。直行便になって成田~バンコク間のお客さんがいなくなった影響か?
d0140653_436790.jpg
窓の外を見ると、きっちり日本列島の真上を飛んでいく。内陸を飛んでいる時には、そこが何処だか分からないけれども、特徴的な海岸線を見ると、何処だか分かる。
とくに、関門海峡はくっきりと見えた。当たり前だけれども、本当に地図で見たとおり。
d0140653_4362967.jpg
機内食を配ってきたスチュワード(推定55歳)が、メニューの希望も聞かずにトレーをほいっと渡してきた。見てみると、魚の入った和食。確か前回はインド料理だったはずだが、、と思いつつ、食べながらすぐ後ろにいたスチュワードの方を見ると、インド料理のトレーがあった。あれ、種類があったの?日本人には和食なの?と聞くと、インド料理のトレーを渡してくれたので、せっかくだからこちらも頂いた。
d0140653_4364689.jpg
これだけじゃなくて、なんか妙に気前がいい。ビールを頼むと何も言わずに2本出してくるし、お菓子の袋も何袋も渡してくるし。まあ、このお菓子はイマイチ不味くて結局捨ててしまったが。

エアインディアAI307便 2008年7月26日12時(日本時間)→16時55分(インド時間)
[PR]

by yokohama_nakame | 2008-08-06 04:58 | インド(India)  

<< 日本円→ルピーの両替@デリー(... インドへの新婚旅行(2008年... >>