人気ブログランキング |

酒房長谷川京橋店@京橋

8月3日にインド旅行から帰ってきて以来、1ヵ月半以上もインド旅行記を書いてきたので、インド旅行記以外をどうやったら書けるのか、書き方を忘れてしまった。
インドに行く前のことでも書くネタはあったはずなのだが、まずは、インドから帰ってきた翌日のランチのことから書いていこう。
外国から日本に帰ってくると、旅行先がどんなに料理の美味い国であったとしても、和食が食べたくなる。
それが、料理のイマイチの国から帰ってきた場合であれば尚更だ。
d0140653_223354.jpg
ぼくの職場の近くで、和食が美味い店、とくに米の飯が美味い店といって真っ先に思い出されるのが、京橋にある「酒房長谷川」。
定食屋で米の飯というと、でんぷんを摂取できればOKというような炊き方で、水っぽくべしゃっとしていたり、干からびて黄色がかっていたりする店もあり、興醒めなこともある。でも、ここのランチは、奇を衒わない焼魚に米飯なのだが、そのどれもが美味いなと思わせる。
d0140653_223197.jpg
この日は、鮭ハラス焼定食(1100円)。ハラスの脂をを口の中で溶かしながら、少し硬めにしっかりと炊かれた飯を頬張ると、この一週間、美味い魚も美味い米も食べられなかったことも手伝って、本当に美味いと感じる。この店は新潟産の米にこだわり、新潟産の酒にこだわっているようだ。
d0140653_224920.jpg
もっとも、このうち後者は、来たい来たいと思いつつも(職場に近いのが災いしてか)夜に来たことがないので、残念ながらまだ試したことがない。

酒房長谷川京橋店 2008年8月4日13時ころ訪問

by yokohama_nakame | 2008-09-29 03:28 | 食(東京駅~日本橋)  

<< 浅草染太郎@田原町 インド旅行最終章 東京共済病院... >>