HIGASHIYA SABO@中目黒・青葉台

恵比寿駅と目黒駅の間にある「しら石」で食事をした帰り、中目黒まで歩いて帰ることにした。
道すがら、奥さんが、青葉台のHIGASHIYA SABOが今度閉店するらしいよ、と言ってきた。つまりは、行きたいと言うことなので、青葉台まで花見がてら目黒川沿いを歩いていった。中目黒界隈には、桜祭りなどと書いた垂れ幕もかかっていて、酒を飲みながら夜桜見物をしている人もいるのだが、この一週間寒かったせいか、目黒川沿いの桜は二分咲きで、座って酒を飲む人たちは我慢大会をしているようにしか見えない。
d0140653_0504880.jpg
(↑店の前には、二分咲きの桜)
HIGASHIYA SABOというのは、一階は和菓子屋で昼間営業、二階は和菓子・茶・酒を供するバーである。率直に言って、雰囲気重視でスノッブな感じなのだが、中目黒から代官山にかけてのこうした雰囲気を好む人や、このエリアの外国人に受けていて、いつも混んでいる。客層は、日本人カップルが5割、白人男性と日本人女性のカップルが2割、グループ客が3割というところか。
d0140653_0511640.jpg
(↑店内から、目黒川の桜が見える。)
私は、好きな桜餅を頂き、しかし、やはり好きな日本酒を頂く。
閉店理由は、賃貸借契約が切れでこの場所を出て八雲に移るからだという。八雲に移ってからは、住宅地ということもあり、夜の営業は止めるそうだ。
d0140653_0514023.jpg
(↑カウンターの向こうでお茶を入れてくれる。)
この店、同じ中目黒にあるとはいえ、うちから多少歩く場所だったので、そうは来なかった。が、中目黒の青葉台らしい店が無くなってしまい、やはり残念だ。

HIGASHIYA SABO 2009年3月28日22時30分ころ訪問
[PR]

by yokohama_nakame | 2009-04-07 00:57 | 食(中目黒)  

<< ミート矢澤@五反田 ルフトハンザ航空LH710便@... >>