人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

ファイブスター・カフェ 五星鶏飯@中目黒

d0140653_431547.jpg中目黒は、食事の面でとても恵まれているのだが、東南アジア料理の店が無いと思っていて、タイを筆頭に東南アジアの好きなぼくにとっては、そこが難点だった。でも、この店を見つけて、この難点も解消された。

ここの看板メニューは、海南チキンライス(880円)。シンガポールと名乗るこの店の看板メニューだけど、この料理、中国南部からシンガポールまで広く親しまれているし、タイでもカオマンガイとして食べられている。この海南チキンライスにソムタム(380円)をつければ、満足度が高い。

今日は、マレー風ブラックカレー(880円)。これも美味い、が、好き好きだろうけど、コストパフォーマンスは、チキンライスの方が上か。

ちなみに、1時以降は犬を連れて食事をできる、とか。

ファイブスター・カフェ 五星鶏飯」2008年2月11日14時ころ訪問

by yokohama_nakame | 2008-02-13 04:04 | 食(中目黒)  

フジヤマ製麺@中目黒

以前のぼくはつけ麺を食べることはなかったのだが、ここ2年くらい、ほとんどこの「フジヤマ製麺」でだけだが、つけ麺を食べるようになった。休日のランチは遅めの時間になることが多いのだが、14時を過ぎるとランチタイムは多くの店で終わり、選択肢が少なくなってくる。そうすると、この「フジヤマ製麺」を選ぶことが多くなるという次第で。。
d0140653_4152118.jpg
この店の特色は、その外観にある。
ビルの1階にあり、入口のドアこそ付いているのだが、横側はほとんど、透明のビニールシートで覆われている。
中目黒の人気店は、外側から内側の雰囲気が分かる店が多い。外側から内側がみえる「フジヤマ製麺」は、そんな中目黒人気店の系譜を継いでいる。

フジヤマ製麺」2008年2月10日14時30分ころ訪問

by yokohama_nakame | 2008-02-12 04:11 | 食(中目黒)  

龍味@横浜駅西口地下街

d0140653_1855152.jpgまたTOEFLの試験を受験しに、横浜へ。
2006年9月で旧システム(CBT)が終了して、日本で英語教育を受けてきた普通の日本人にとってはCBTよりも難しいiBTになった。CBTではあと一歩という点数まで来ていただけに、しかも、その直後にアキレス腱を切ってしまったりして、しばらくTOEFLへのやる気を失っていたのだが。ここへきて、再び力を入れ始めた。

10時からの試験が終わるともう14時30分。

横浜駅周辺で昼飯というと、やはり「龍味」へ。
かつて、大学受験時代、司法試験受験時代によく食べていたが、その魅力は、タンメン450円、やきそば450円という安さと、そのクセになる独特の味付けにある。
今日頼んだのはやきそばだが、麺は、固焼きそばの麺でもソースやきそばの麺でもない、少し太めの柔らかい中華麺。これに、にんじん、きゃべつ、もやし、にら、たまねぎといった野菜が少々、豚ばら肉が入る。
今度、家でも作ってみたい。

2007年6月24日に来て以来、半年以上ぶりに来てみたら、店が少しきれいになっていた。入り口の新しい看板に大きく「RYUMAI」と書かれていて、読み方を主張していた。
店名は漢字で書くと「龍昧」でなく「龍味」なので、「りゅうみ」としか読めないように思うのだが、「りゅうまい」と読むようで、昔から気になっていた。いわれをご存知の方いませんか?

龍味」2008年2月9日15時頃訪問

by yokohama_nakame | 2008-02-10 18:58 | 横浜(とその他の神奈川)  

リラックマのポケットティッシュ in Bangkok

海外に行くとき(必需品とまでは言えないけれども)持って行く方が便利なものの一つ、それがポケットティッシュ。

日本以外の国では、街角で配っているのを見たことがない。中国とかだと、ただで配っていたら、あっという間に人が群がって全部持って行かれそうだし、それ以前に、安全な物を配っている気がしない。。
ドラッグストアとかで売っていない訳ではないけれども、日本のものとはスタイルが違う。外国のポケットティッシュって、パッケージの長方形の短い辺の部分をパカッと開いて中身を取り出す仕組み。別に、これがいけない訳じゃないけど、日本式のポケットティッシュに慣れた身にとっては、少し使いづらい。
d0140653_425299.jpg
そんな中、貴重な日本式ポケットティッシュを、バンコクの街中のいたる所にあるドラッグストア(”Watsons”)で発見。
しかも、なんと、リラックマのイラストつき(6個入り、9バーツ(約30円))。これは、買いですな。

2008年1月13日16時51分、Watsons(オリエンタルホテルとBTSサパーンタクシーン駅の間の店)にて購入。

by yokohama_nakame | 2008-02-08 04:27 | バンコク②2008,1,12~1,16  

インドワラ連日のランチ@東京駅八重洲地下街

d0140653_4261831.jpg同じ店に2日連続で行くと、覚えられていることも多い。3日連続で行くとかなり高い確率で覚えられている。店員に覚えられるとちょっと恥ずかしいので、あまり連続で同じ店には行かない。

でも、妻が昼時にぼくの職場近くに来たので、昨日のブログを見て行きたがっていた「インドワラ」に行くことに。

さすがに、昨日とは違うメニュー、キチュリセット(600円)をオーダー。
キチュリ(インドのリゾット)はやさしめのカレー味でこれだけでも美味しい。でも、ライタヨーグルト(甘くないヨーグルト)やサンバル(野菜カレー)を混ぜるとさらに美味しい。

こんなこと、ブログで書く内容でもないんだが、実は、昨日の夕方から腹の具合があまりよろしくない。
そんな内臓がお疲れ気味のぼくでも、このキチュリセットはすんなり食べられた。
刺激の強いカレーばかりで、インド人は具合の悪いときには何を食べているんだろう。この長年の疑問が解けた気がする。

INDO WARA(インドワラ)」2008年2月6日13時ころ訪問

by yokohama_nakame | 2008-02-07 04:27 | 食(東京駅~日本橋)  

インドワラ@東京駅八重洲地下街

d0140653_3325266.jpgカレーやご飯がバナナの葉の上にのって出てくるのは、池袋に住んでいた頃、「A Raj(エー・ラージ)」に行って体験したことがあった。このエーラージも、普通に頼めば、普通のお皿の上に出てくるのだけれども、「ミールス」(ランチタイム1000円(ベジタリアン)、1300円(ノン・ベジタリアン)、ディナータイム2500円(ベジタリアン)、3500円(ノン・ベジタリアン))を頼むと、バナナの葉の上に、いろいろ定食のようにのってくるというものだった。

池袋から引っ越して以来、バナナの葉の上に載ったカレーとはご無沙汰していたのだが。
職場のすぐ近く、八重洲地下街でお目にかかるとは。
しかもここは、カレーセットが650円、安い。
まあ、四角いお盆の上にのるようにバナナの葉が四角くカットされているけど、それに、店の敷地が凄く狭くて8人で満員(しかも8人入ったらかなりぎゅうぎゅう)だけど、でも、この値段なら問題にならないね。

INDO WARA(インドワラ)」2008年2月5日13時ころ訪問

by yokohama_nakame | 2008-02-06 03:37 | 食(東京駅~日本橋)  

酒類販売禁止 in Thailand

d0140653_161399.jpgぼくらは、結婚式をバンコクのオリエンタルホテルで、2月16日(土)に挙げる計画を立てている。でも、最初は、2月16日(土)か2月23日(土)のどちらかにしよう、と言っていたので、2月23日(土)になる可能性もあったわけで。

今日、こんなニュースを発見。

日本語総合情報サイト@タイランド」2008年2月4日の記事より
………
上院選挙にともない、タイで投票日前日と当日、アルコール飲料の販売が禁止される。投票日は不在者投票が2月23日と24日、本投票が3月2日で、販売禁止期間は2月22日午後6時から同24日午後12時までと、3月1日午後6時から2日午後12時まで。
………
危ないところだった。

by yokohama_nakame | 2008-02-05 01:06 | バンコク②2008,1,12~1,16  

ア マシケラ ロ プレチェネッラ@横浜駅西口

今では、ピッツァといえばナポリ、と対になって出てくるようになったけど、それもそう古いことではない。東京でも、中目黒のサヴォイ(現「聖林館」)が1995年にできて以降と言われているようだ。
d0140653_3161985.jpg
横浜港に流れ込む川のうち、相模鉄道沿いを流れる帷子川、その河口近くの支流の近くに、新田間川という川がある。
ある資格試験の勉強をしていた2001年頃、ビジネスコンビニ(キンコーズ)で大量にコピーをした束を抱えて、自転車に乗って新田間川沿いに自転車で家に帰ってくることが多くあった。
そんなある時、暗くなると人気のない新田間川沿いに「オ・プレチェネッラ」というイタリア料理屋ができたことに気づいた。当時は、資格試験勉強をしていて無職だったので、ランチタイムに行ってみた。

パスタランチを無造作に頼もうとしたところ、「当店のピッツァを召し上がられましたか?もし、まだでしたら、召し上がられては?」と言われた。
そうして食べた初めてのナポリピッツァの、もっちりとした生地にびっくりした記憶は今でも鮮明に残っている。

d0140653_3163453.jpgそれ以来、愛用していたが、横浜を離れ東京に住むようになってからは、ご無沙汰していた。

その「オ・プレチェネッラ」に支店ができたという噂を聞いた。
その支店、「ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ(A Mascara do pulecenella)」へ。両親と、妻と一緒である。

「オ・プレチェネッラ」では、メインも楽しんでいたのだが、こちらにはメインがなく、それは少し寂しい。こちらは、ピッツエリアということでコンセプトが違うのだろう。客単価もだいぶ違うと思われる。

ぼくは、ナポリピッツァの中ではマリナーラが圧倒的に一番好きなのだが、ここで食べたカーヴォロ・ロッソ(モッツァレッラ、赤キャベツ、パンチェッタ、黒オリーブ、ケッパー)(1890円)が気にいった。

今後、また横浜に行くことも増えるだろう。

ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ」2008年2月2日18時~訪問

by yokohama_nakame | 2008-02-04 03:17 | 横浜(とその他の神奈川)  

Cot@西麻布

d0140653_23222262.jpg最近は職場を早めに出られることが多いので、久々に、かつて予備校で仕事をしていた時代の同僚(先輩)と食事に行くことに。

5年位前、彼とよく食事をしていた頃は、今より高い店に行っていたかも知れない。今より収入は確実に少なかった訳だから、今より極端にエンゲル係数が高かった。

当時は、明らかな背伸びだったけど、そろそろ地に足つけつつ、もっと美味しい物を探していってもいい頃かも知れない。
d0140653_23224411.jpg
さて、今日、22時に西麻布交差点で待ち合わせ、彼推薦の「COT」へ。
トリュフのパイは薫り高く、カキのジュレには濃厚なカキの香りが凝縮されている。

ぼくらは奥まった部屋にいたから店全体の雰囲気があんまり分からなかったんだけど。軽々しいカップルというより、ちょっと訳あり系向け。それ以上に、男同士で、美味いものを飲み食いするのが好きな男同士で行きたい店か。
言い忘れていました。もちろん、妻を一度は連れて行かねば。


Cot」2008年1月28日22時30分ころ訪問

by yokohama_nakame | 2008-02-02 23:24 | 食(恵比寿~六本木)  

S@中目黒

d0140653_11311234.jpg2年くらい前だろうか、恵比寿駅東口の近くに立ち飲みバー「Q」が開店した。飲み物が安く、つまみも色々あり、愛用しているのだが、立ち飲みという限界がある。ぼくはあんまり気にしないのだが、確かに疲れるかもしれない。

そんな中、去年の7月ころだろうか、目黒川沿いを歩いていたところ、系列店を発見。
これも人気店の「(汁)ハレノヒ」(「マエジルハレノヒ」と読む。)の下だ。
d0140653_11313644.jpg
値段の手頃さは変わらず、でも、ここは座席あり。しかも、朝4時ラストオーダーというのが有難い。

問題点は、名前がシンプルすぎるせいか、「S」、「中目黒」と入力してgoogleで検索しても、なかなか見つからないことか。このインターネットのご時世、店の名前の決め方も、検索エンジンとの付き合い方を抜きにはできない。

と思って、サブタイトルの「Spray」で検索したら、でてきた。
店側も、この点を気にしてサブタイトルをつけたのか?

S」2008年2月1日23時30ころ訪問

by yokohama_nakame | 2008-02-02 11:35 | 食(中目黒)